Officeファイルのパスワードチェック File Password Checker

File Password Checker

よくあるご質問と回答

動作環境

Q:動作OSを教えてください。

A:
以下の通りです。
  • Windows Server 2008, 2008 R2, 2012, 2012 R2
  • Windows 7, 8, 8.1, 10
    ※日本語OSで検証

Q:必要な.net frameworkのバージョンを教えてください。

A:
.Net Framework 4.5です。

Q:OSはどのエディションが必要ですか。

A:
動作検証は、クライアントOSはProfessional、サーバOSはStandardで行っております。

Q:Microsoft Officeは必要ですか。

A:
必要です。
本アプリケーションは、EXCEL・Word・PowerPointの機能を利用して動作します。
動作検証したOfficeは以下の通りです。
  • EXCEL・Word・PowerPoint 2013 日本語版(Office365 ProPlus)
  • EXCEL・Word・PowerPoint 2010 日本語版(Professional Plus 2010)

Q:管理者権限以外でも利用できますか。

A:
利用できます。
ファイル権限デザイナーの動作は、ログオンしているユーザーの権限に依存します。

インストール

Q:レジストリに何か書き込みを行いますか。

A:
レジストリへの書き込みは行いません。

Q:インストール方法を教えてください。

A:
File Password Checkerの配布モジュール(ZIPファイル)をダウンロードしてください。
ダウンロードした配布モジュールを解凍し、任意の場所に配置してください。

Q:File Password Checker はどこから入手できますか。

A:
File Password Checkerは以下よりダウンロードできます。
ダウンロードページ

Q:File Password Checker を別のPCにインストールすることはできますか。

A:
可能です。ただし、以下の点にご注意ください。
  • 移行元のPCより、File Password Checkerを削除してください。
削除を行わずに別のPCへインストールすることは、ライセンス違反となります。
  • 移行先のPCが、File Password Checkerの動作環境を満たしているか確認してください。

システム仕様

Q:File Password Checkerとは、どのようなアプリケーションですか。

A:
File Password Checker は、Officeファイル(EXCEL・Word・PowerPoint)に”読み取りパスワードが設定されているか”を確認、およびパスワード設定ができるアプリケーションです。
マウスでの操作およびコマンドラインでの実行に対応しています。

Q:Officeファイルは、どの拡張子に対応していますか。

A:
対応している拡張子は以下の通りです。
    EXCEL:XLSX,XLSM,XLSB,XLS,XLB,XLW
    Word:DOCX,DOCM,DOC
    PowerPoint:PPTX,PPTM,PPSM,PPSX,PPT,PPS
    Zip:ZIP

※制限等、詳しくはマニュアルを参照ください。

Q:Officeファイル以外、例えばPDFファイルやZIPファイルに対応していますか。

A:
対応状況は以下の通りです。
PDFファイル
  • 対応していません。
ZIPファイル
  • パスワードの確認のみ対応しています。 ※パスワード設定機能は今後のバージョンアップで対応予定。

Q:ファイルサーバーのファイルも対象にできますか。

A:
できます。
具体的には、作業したい共有フォルダを予め設定するか(GUIモード)、実行時に指定(バッチモード)することで対象とできます。

Q:SharePoint や OneDrive に保存されているファイルも対象にできますか。

A:
できません。
予めPCなどにダウンロードしてから作業してください。

Q:マルチリンガル対応ですか。

A:
現在のところ日本語のみ対応しています。

Q:複数同時に起動できますか。

A:
起動できるのは1つのみになります。

Q:マニュアルに、「本アプリケーション使用中はOfficeは操作できない」とありますが、
もし操作した場合、どうなりますか。

A:
File Password Checker起動後に、ユーザー操作で起動したOfficeは正常に動作しない可能性があります。
具体的には、File Password CheckerからOfficeプログラムを制御しているため、ユーザーが期待する操作ができなくなります。
ユーザーが開いたOfficeファイルについても内容の保障ができなくなりますので、File Password Checker使用中は他のOfficeファイルを起動しないでください。

Q:CPUやメモリ、ネットワークはどれくらい使用しますか。

A:
実行される環境、ネットワーク帯域などにより異なります。
トライアルキーを発行しておりますので、実際の環境にて確認されることをお勧めいたします。
 
参考値)当社テスト時の値
CPU:20~40%
Memory:100~300MB

Q:古いOfficeファイルにも対応していますか。

Q:Officeファイルであるかどうかの判定は、どのように行っていますか。

A:
ファイルの拡張子で判定しています。
いわゆる拡張子の偽装には対応していませんのでご注意ください。
  • 本来Officeファイルであるにも関わらず、正規の拡張子ではない。
    →処理対象外になります。
  • Officeファイルでないにも関わらず、Officeファイルの拡張子になっている。
    →エラーファイルとして処理対象外になります。

Q:Officeファイルのパスワード解除(解読)はできますか。

A:
パスワードの解析、解除機能はございません。

使用方法

Q:「既にOfficeが起動しているため~」旨のメッセージが出力され、起動できません。

A:
本アプリケーション起動時、他のOffice(EXCEL・Word・PowerPoint)が既に起動していると起動ができません。
それらOfficeを終了し、改めてFile Password Checkerを起動してください。
詳しくはマニュアルを参照してください。

Q:Officeを終了しましたが、「既にOfficeが起動しているため~」旨のメッセージが出力され、起動できません。

A:
Officeが正常に終了していない可能性があります。
タスクマネージャを起動し、Officeのプロセスが残っていないか確認してください。
詳しくはマニュアルを参照してください。

Q:「書き込みパスワードがかかっています」とメッセージが出力され、パスワード設定ができません。

A:
書き込みパスワードがかかっているファイルに対し、File Password Checkerでは読み込みパスワードの設定はできません。

Q:「バックアップ」とは何でしょうか。

A:
パスワードを設定する際、元のファイルを残すか、残さないかの設定になります。
バックアップする:パスワード設定前にファイルをバックアップします。
バックアップしない:現在のファイルを上書き保存します。

Q:以下のメッセージが出力され、パスワードの確認、設定ができません。
メッセージ)パス ‘C:~~’ へのアクセスが拒否されました。

A:
以下が原因と考えられます。
  • ファイル(もしくはパス)へのアクセス権が無い可能性があります。アクセス権を確認して、再処理してください。
  • 対象ファイルが編集状態の可能性があります。ファイルを閉じてから再処理してください。

ライセンス

Q:ライセンス単位のデバイスとは何ですか。

A:
デバイスとは、File Password Checkerが動作する環境の単位になります。
仮想環境(仮想マシン、リモートデスクトップ等)も1デバイスとなります。
 
詳しくは以下を参照ください。
ライセンスに関する説明

Q:ライセンスを1本購入しました。
2台のPCにインストールし、同時に使用しなければ問題ありませんか。

A:
ライセンス違反となります。
インストールするデバイス分のライセンスが必要です。
今回の場合には、2本のライセンスが必要です。

Q:1台のPCにインストールしています。
そのPCにリモートデスクトップし、同時に2名以上で利用するのは問題ありませんか。

A:
ライセンス違反となります。
リモートデスクトップも1デバイスとカウントいたしますので、この場合は接続するリモートデスクトップ分のライセンスが必要です。

Q:ライセンスの転売、譲渡はできますか。


販売・契約

Q:File Password Checkerはどこで販売されていますか。

A:
File Password Checkerはダウンロード販売のみとなっております。
お問い合わせフォームより、購入手続きが行えます。
お問い合わせページ

Q:支払い方法は何が選べますか。

A:
銀行振り込みでのご入金をお願いしております。
※現在のところ、クレジットカード払いには対応しておりません。

Q:見積書、請求書をいただくことは可能ですか。

A:
ご希望を頂ければ、お見積りや請求書の発行が可能です。
個別にご依頼いただければ、事前に見積書、請求書をお送りすることも可能です。
※通常は、「お問い合わせフォーム」よりご注文頂き、入金確認後にライセンス証書を発行しております。
 
なお、見積書・請求書は電子メールでのお取引となりますが、郵送での対応も可能ですのでお問い合わせください。

Q:バージョンアップ時は再度ライセンス購入が必要ですか。

A:
現時点でのリリースポリシーは以下の通りです。
  • マイナーバージョンアップ:無償
  • メジャーバージョンアップ:有償

Q:大量購入を考えているが、割引販売はありませんか。

A:
ボリュームライセンスがございます。
詳しくはお問い合わせください。

Q:販売代理店はありませんか。

Q:購入する前に試しに使ってみたいが、試用版はありますか。

A:
ございます。
全ての機能が使用できるトライアルキーを発行いたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Q:海外からの購入はできますか。

A:
ご購入できます。
海外からのお支払いは、銀行振り込み、PayPalに対応しております。

サポート

Q:File Password Checkerの機能や操作方法についての問い合わせ方法を教えてください。

A:
機能や操作方法などは、マニュアル・製品サイトで公開しております。
保守契約をご購入のお客様には、専用お問い合わせフォームよりお問い合わせいただくことで、サポートを行っております。

Q:保守契約の内容はどのようなものですか。

A:
保守契約の概要は以下のとおりです。
  • 導入手順または操作方法など、お客様ご自身で解決できない場合のお問い合わせ。
  • 該当製品の機能に関するお問い合わせ。
  • 製品が起因と考えられる動作に関するお問い合わせ。
  • 無償で提供される修正プログラムの優先提供。

詳しくはこちらを参照ください。
有償保守のご案内


その他

Q:自社用にカスタマイズして欲しいのですが、可能ですか。

A:
カスタマイズについてのご相談は受け付けております。
詳しくはお問い合わせください。

製品情報 機能説明 価格・ライセンス ダウンロード FAQ お問い合わせ