Windowsのフォルダ・ファイル アクセス権管理アプリケーション

ファイル権限デザイナー

主機能

1.ファイルサーバーのフォルダやファイルアクセス権の表示/設定

  • アクセス権の確認、および設定が1画面で行えます。
  • フォルダ・ファイルに対してアクセス権の設定作業が行えます。(アクセス権の追加・変更・削除)
  • 標準的なアクセス権の他に、特殊なアクセス権についても簡単に確認、設定ができます。
  • アクセス権の継承や置換も、同じ画面より行えます。
  • 管理者権限でもアクセスできないフォルダ・ファイルの所有権が取得できます。

ファイル権限デザイナー メイン画面

【機能説明動画】01_ユーザーアカウントの追加 01_ユーザーアカウントの追加
【機能説明動画】02_ユーザーアクセス権の変更 02_ユーザーアクセス権の変更
【機能説明動画】03_ユーザーアカウントの削除 03_ユーザーアカウントの削除

2.エクセル(EXCEL)形式での表示

  • フォルダ・ファイルのアクセス権情報を、階層構造を維持したままEXCEL形式で一覧出力できます。
  • EXCELがインストールされていない環境でも動作します。

ファイル権限デザイナー フォルダツリー

【機能説明動画】05_ファイル権限レポートの出力 05_ファイル権限レポートの出力

3.アクセス権レポート

  • ファイルサーバ(ネットワーク越し)、ローカルPCのファイルをツリー構造で出力できます。
  • フォルダは太文字(bold)で表示してフォルダとファイルをわかりやすいようにしています。
  • 共有フォルダについても同じように出力できます。
  • ファイルサーバ(ネットワーク越し)、ローカルPCのアクセス権が確認できます。
    「権限継承フラグ」、「継承されているかどうか」、「親フォルダのアクセス権が異なるか」などの情報も表示できます。
  • また、ユーザー(Windows アカウント)別にアクセス権、詳細権限(汎用権限、権限、詳細権限)、適用先の範囲が表示できます。

ファイル権限デザイナー アクセス権情報

【機能説明動画】05_ファイル権限レポートの出力 05_ファイル権限レポートの出力

4.グループ・ユーザー一覧

  • アクティブディレクトリ(Active Direcotry:AD) , Work Group, ローカルPCのグループおよびユーザーが一覧が表示できます。
  • 一覧表示した内容は、EXCEL形式で出力することができます。

ファイル権限デザイナー ユーザー一覧

【機能説明動画】04_グループ・ユーザー情報の確認 04_グループ・ユーザー情報の確認

5.コマンド実行(バッチ処理)

■アクセス権出力

  • フォルダ・ファイルのアクセス権情報、ユーザー一覧情報の一覧出力をコマンドラインから実行できます。
  • Windowsの「タスクスケジューラー」などを使用し、一覧出力を自動で定期的に出力することができます。

■アクセス権設定(エンタープライズエディションのみ)

  • アクセス権の追加・変更・削除をコマンドラインから実行できます。
  • Windowsの「タスクスケジューラー」などを使用する事で、指定した日時にバッチ反映させることができます。
  • 変更したいアクセス権の設定情報は、通常モードと同じインターフェイスで作成することができます。

ファイル権限デザイナー バッチ起動

6.操作の記録(ログ)

  • ファイル権限デザイナーでの操作内容をイベントログへ記録します。
  • イベントログへの記録と同じ内容をテキストログへ記録します。

ファイル権限デザイナー ログ

製品情報 機能説明 ご利用イメージ 価格・ライセンス ダウンロード 導入事例 FAQ お問い合わせ English Site ファイリア